Archive for category AutoCAD

AutoCADLTできちんと土木図面をかく方法

ようやく発売までこぎつけました。
今回は執筆も長かったなぁ(^^;

土木図面用の AutoCAD LT 解説書です。

今回の目玉は
・電子納品用の図面を作成するには?
・Excel に AutoCADの図を貼りつけるには?
・Excel の表を AutoCAD に貼りつけるには?
・Excel に書いてある測量点を作図するには?
・クロソイド曲線を作図するには?
・写真を図面に張り付けるには?
・縦断図ってどう書くの?
な感じです。

もし本屋で見かけたら、お手にとってみて下さいm(_ _)m

10 Comments

Logicool G9x Laser Mouse

5年ほど使っている
microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000 君。
既に3代目となり、結構頑張ってくれていましたが、
さすがに、いい加減「もうダメかも?」となってきました。
生産中止で次は手に入りません。

Logicool G3 Laser Mouse 君
も持ってはいるのですが、
お仕事に使うには、「チルトホイールがない」という欠点が。

ということで、Natural 君がお亡くなりになる前に、
難民覚悟でマウスを探しておこうかと。

条件は以下。

・手が小さいので、大きめなのは×
・チルトホイール付き
・ボタンは少なくてよい

マウスボタンに頼ってしまうと、
講師をやる時に間違ったりするので、
AutoCADでマウスボタンは殆ど使いません。

あとは、Excelで必要なチルトホイール。
これがあるとないでは作業効率が段違いすぎる。

で、今回購入したのが

Logicool G9x Laser Mouse 君。

発売当初は1万以上したっぽいですが、
ずいぶん安くなってました。

握った感じはドライグリップの方がよかったので、そちらに交換。
重さはちょっと軽いかな?って感じなので、4g足しました。

やはりチルトホイールなので、ホイールボタンの押しこみは硬いです。
ホイールダブルクリックでオブジェクト範囲ズームとか無理無理。
前と同じようにサイドボタンに「中央ボタン」機能を割り当ててます。

速度の調整なども終了したので、しばらく使ってみよう。
がんばれ、G9x 君。

5 Comments

AutoCADの動画学習サイト作りました

Movie.acad.me

AutoCAD の動画学習サイトを作りました。
とりあえずは「CUI の基礎」を絶賛公開中です。
(「絶賛公開中」という言葉を使ってみたかっただけで、非公開にする予定はありません)

せっかくの動画で文字を読ませるつもりはないのと、
編集が大変だという裏事情により、解説はすべて私の声でおこなっています。
また、Youtube に UP しているのもあり、様々な事情で会社から接続できない、という方もいるかと思います。

なので、スマホ対応にしてみました。
寝ながらでも見れる!のがすばらしいと自分で思う。(なまけものなので・・・)

次はフィールドの予定です。
その次は、3D人口も多くなってきたのでそれかなぁ。

実はお世話になっているプログラミング系の動画学習サイトがあり、
これいいなぁとまねっ子してみました(^^;
気になる方は「ドットインストール」で検索するとよいと思います。
(リンクを張る勇気がない)

No Comments

AutoCAD WS

6月23日(土)のクラウド勉強会に参加しました。

そこで流した AutoCAD WS の紹介ビデオです。
報酬は新発売された遊戯王カード(と私は認識しているがもしかしたら違うかもしれない)1000円分。

No Comments

AUGIjp Cloud Study Meeting

AutoCAD WS ってなに?
Autodesk 360 ってなに?
って方もどうぞ(^○^)ノ
——————————————————————————————————
AUGIjp Cloud Study Meeting
第8回 関東地区勉強会

日 時: 2012年6月23日(土曜日)

会 場: 六本木ヒルズ森タワー18F
      レノボ・ジャパン様の御厚意により
      会場をお借りすることが出来ました。

最寄駅: 東京メトロ 日比谷線六本木駅 1C番出口より徒歩3分
      都営地下鉄 大江戸線六本木駅 3番出口より徒歩6分
      都営地下鉄 大江戸線麻布十番駅 7番出口より徒歩9分
      東京メトロ 南北線麻布十番駅 4番出口より徒歩12分
      東京メトロ 千代田線乃木坂駅 5番出口より徒歩10分

時 間: 12:30~17:00 (※1)

定 員: 30名程度

申し込み: http://entry.augi.jp
締切: 2011年6月20日(水曜日)

勉強会終了後は懇親会も開催予定です。  
——————————————————————————————————
(※1) 集合してから会場に移動します。
集合場所: 森タワー2F入口付近(蜘蛛のオブジェが近くにある入口)
http://www.joho.st/tokyo/roppongi/roppongihills.php
集合時間: 12:15(時間厳守でお願いします)
【注意】  ビル内に自動販売機はありませんので予め、購入しておいてください。
——————————————————————————————————
『Autodesk 360 の 現在と今後』
オートデスク 伊勢崎 様(特別ゲスト)

『 AutoCAD WS と 360 の連携』
芳賀 百合

『Autodesk 360 Cloud Rendering』
kumanomi

No Comments

クラウドストレージとは何ぞや?(7)

では、AutoCADで「マイドキュメント」の「Drawing1.dwg」を開いてみます。

「マイドキュメント」の Drawing1.dwgは巻き戻り前のデータです。
「Autodesk 360」 の Drawing1.dwg は巻き戻ったデータになってます。

ですから、データが一致しないワケなので、AutoCADから

こんなことを聞いてきます。

「クラウドからファイルを開く」を選択すると、クラウドの(実際には同期をとっているXドライブの)巻き戻ったデータを開きます。
「ローカルに保存した図面を開く」を選択すると、「マイドキュメント」の巻き戻り前データを開きます。

ビバ!!!AutoCAD!!!
これで簡単なリビジョン管理できちゃうん!?

・・・とかはしゃいでたワケです。
AutoCAD 2013 がこの世に出た時に。

ですが、実際使ってみると、Autodesk 360 にコピーを作成してくれない。
なぜ??
なぜなんじゃ??

原因は
「フォルダ名かファイル名に日本語が入っていると、コピー機能はパソコンを再起動するまで一切使えなくなる」
という現象でした・・・。
AutoCAD再起動じゃダメなんです。
パソコン再起動ですよ?これ発見するまでにどれだけ再起動したか・・・。
(最近HDDじゃなくてSSDにしたのであまりストレスはなかったんですけど)

ということで、私的にネックは

「Xドライブ限定」(今の所。設定場所を探す旅に出ています)
「日本語ダメ」(サブスには「問題点として開発に報告」と連絡がありました)

SPで改善してくるか、2014まで待つか・・・って所でしょうか?

WS関連のことも色々書きたいのですが、もうちょっと調査の旅にでます。
とりあえず、これで終わりです。

2 Comments

クラウドストレージとは何ぞや?(6)

この機能のすごい所は、「上書き保存するとその度 Autodesk 360 のコピーデータも更新される」ということなのです。
あくまでいじっているのは「マイドキュメント」の「Drawing1.dwg」です。

上書き保存するたびに

このように Autodesk 360 のデータも上書きされていきます。

さらに!

Autodesk 360 には履歴も保存されているので、巻き戻しも可能です。
メニューから「バージョン」を選択して。

どのバージョンに戻すかを選択。

はいはい、戻しますよー。「バージョンの復元」を選択。

巻き戻り可能!
ビバ!AutoCAD!

オチまであともう少し続く。

No Comments