クラウドストレージとは何ぞや?(4)


ふむふむ、インターネット上に保存できるのはわかった。
しかし、気になる人はいると思う。

問) 「直接インターネットに保存してるの??」

答) 「違います。Cドライブのクラウド用フォルダと同期を取ってることになります。」

「クラウドストレージを使用」にチェックを入れると、Xドライブが作成されます。
こことインターネットで同期をとっています。

しかしこの X ドライブ、普段どこに隠れてるの!?ってことに。
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Autodesk\Autodesk Sync\Cloud\アカウント名 に隠れてます。(Windows 7)
—-追記 kumanomi さんありがとう!
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Autodesk\Autodesk Sync\Cloud\アカウント名(Windows XP)

先ほどのファイルと同時にshxやらpc3やら色々保存されてるみたいです。
この辺はどう使われるのかまだ調べてません。

ではここに、Excel ファイルを保存してみます。

しばらくするとまた奴が現れます。
同期をとってます。

Autodsek 360 にアクセスすると Excel ファイルが保存されてます。

Dropbox 的に使うことも可能です。
サブスユーザは25GBまで使えるようになりましたしね。

さて、次は「自動クラウドストレージ」のお話です。
これがですね、サブスに確認とるまでに時間かかったので、なかなかUPできなかった代物なのですよ。

  1. #1 by kumanomi - 4月 3rd, 2012 at 13:58

    XP 32bit だと
    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Autodesk\Autodesk Sync\Cloud\アカウント名

    のようです。

  2. #2 by yuri - 4月 3rd, 2012 at 14:30

    追記した!
    ありがとう!

(will not be published)
  1. No trackbacks yet.