クラウドストレージとは何ぞや?(5)


では次。
「自動クラウドストレージ」って何よ?

オプションのオンラインタブにある、ここです。

この設定が関係するのが、保存する時。
ダイアログに「自分の Autodesk 360 アカウントにこのドキュメントのコピーを保存」というチェックボックスがあります。

オプションのオンラインタブの設定が「保存時に自動的に行う」

保存ダイアログの「自分の Autodesk 360 アカウントにこのドキュメントのコピーを保存」に常にチェックが入る

オプションのオンラインタブの設定が「選択したドキュメントのみ」

保存ダイアログの「自分の Autodesk 360 アカウントにこのドキュメントのコピーを保存」にチェックは入らない

なので、「保存時に自動的に行う」は「推奨」とか書いてありますが、
このクラウド機能のことを勉強しないうちに、インターネット上にファイルが保存されてるってこともあるわけですから注意。

さてさて、ではこの機能を使ってファイルを保存してみます。
「自分の Autodesk 360 アカウントにこのドキュメントのコピーを保存」にチェックを入れて、
「マイドキュメント」に「Drawing1.dwg」の名前で保存。

ブラウザで Autodesk 360 を確認すると、おおお!コピーが作成されとる!
バックアップじゃああ!

しかし本領発揮はこれから。
続く。

  1. No comments yet.
(will not be published)
  1. No trackbacks yet.