Civil3Dの情報をインターネットで調べる


AutoCAD は日本でもかなり情報があるのですが、
Civil 3D に関してはなかなか・・・という現状です。

となると頼りになるのは、日本ではなく他の国の情報、主に英語圏ってことになります。
で、その時に問題になるのが、「英語で○○ってなんていうの??」

たとえば「情報ツール」について調べたいワケですが、
「ツール」はおそらく「Tool」だとしても、「情報」は・・・?

そんな時に使えるのが「ヘルプ」です。
最近のヘルプはインターネット上に公開されていて、Internet Explorerなどで見るようになっています。
情報ツールのヘルプを見てみると・・・

URLには「http://docs.autodesk.com/CIV3D/2012/JPN/・・・」と表示されているので、
「JPN」を「ENU」に変更します。
「http://docs.autodesk.com/CIV3D/2012/ENU/・・・」となります。

すると、あら変身!
英語のヘルプになるので、「情報ツール」が「Inquiry Tool」だということがわかります。
ビバ、インターネットのヘルプ!

  1. No comments yet.
(will not be published)
  1. No trackbacks yet.