平面詳細図をダイナミックブロックで


コンテストで応募した三斜以外にも、
ダイナミックブロックにしてみたいものがありました。
それが「平面詳細図」
やっぱりダイナミックブロックだけでは操作が面倒なので、
属性値の入力は LISP ExcelVBA 使ってますが。
Excelの からボタン1発で、
ダイナミックブロックのプロパティを操作できるようにしたいなぁ。
色々考え中。
ちなみに下り線と上り線とブロックが分かれてます。
何故なら、可視状態って1つのブロックに対して1つしか作れないから(T○T)
何パターンも作成したいんですけど・・・。
WishLISTに出してみようかな。
ムービーを見るぜ!

  1. No comments yet.
(will not be published)
  1. No trackbacks yet.