AutoCAD Civil 3D セルフトレーニング教材(ビデオ)

Civil3D トレーニング教材をビデオ化したものです。
なんとかがんばって早めに続きをUPするようにします。
自宅でパソコンに向かって1人でしゃべるのって恥ずかしい(^^;

http://bim-design.com/infra/movie/autocad_civil_3d_selftraining/01.html
http://bim-design.com/infra/movie/autocad_civil_3d_selftraining/02.html

No Comments

基礎からしっかり身につくAutoCAD LT入門

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さてさて、すっかり忘れ去られているこのブログ。
去年発売された書籍の宣伝でさえ書いていませんでした(^^;

基礎からしっかり身につくAutoCAD LT入門―2014/2013/2012/2011/2010/2009対応

2009~2014対応とか、私がんばったなぁ。
2009ちゃんは他の子とリボンの配置が全く違うので、えらい困ったチャンでした。

私が講習する時に使いたいなと思って書いた本なので、練習データが揃っています。

4 Comments

3Dプリントしてみた

お久しぶりです、皆様お元気でしょうか?
私はようやく休み・・・のつもり・・・です。ニートの生活が懐かしいです。

さて、今回はお子様の夏休みの宿題にと、123D Design で 3D プリントしてみました。

まずは 123D Design のインストール。
http://www.123dapp.com/design
Web、iPad ともに試してみましたが、やはりデスクトップが一番使い勝手が良かったです。

で、アカウントを作ると、何種類かあるロボットのパーツを利用できます。
それらを選んで組みあげたのがコレ。

123D Design から STL に保存して、DMM のサービスを利用しました。
http://make.dmm.com/

<3Dプリントの流れ>
1.アップロード → 2.データチェック → 3.注文 → 4.発送

アップロードしてデータチェックが終わると、見積もりがメールで送られてきます。
ここまでは自動みたいなので、何回も見積もりしちゃいました。
こんな感じです。

で、きたのがコレ。結構イイ感じです。

結局子供の夏休みの宿題は他のことになったので、コレは私の机の上に飾られることになりました。

No Comments

近況報告

ものすご~~~い長いことブログ等を放ってしまっているゆりです、こんにちは。
ようやく原稿にも着手して AutoCAD 2014 を触ってるので、そのうち発見したことでも書きたいと思っています。

GWで帰省した弟に「今何してるの?」って聞かれました。
いつもニートっぽい生活を送っているからでしょうか?
「CADができる事務員」と答えておきました。
間違ってないと思います。

ということで近況報告でも。

【Autodesk Solution Day】
既に終わってしまいましたが、大塚商会さん主催の Autodesk Solution Day
Civil3D のことを少しお話させて頂きました。
セミナー会場の巨大スクリーンにびびりました。

【Civil3D地形作成入門】
Autodesk さんの BIM Design 土木・インフラ向け のサイトで
Civil3D 地形作成入門 を書かせてもらっています。
・・・あと2回早く書けって感じです、ハイ、がんばります。

【Lenovo】
ずいぶん前なんですけど、ブログに書くの忘れてました。
ThinkStation完全検証 ~達人が試す、AutoCADにSSDは有効か? ThinkStation E31 SFF
すごいですよ。何がって写真撮影の照明がね。女優気分でした。
確実に実物より若く見えるね。カメラマンってすごいね。

【原稿】
がんばります・・・ハイ。
リボンが他のとちょっと違う AutoCAD LT 2009 が可愛さあまって憎さ100倍です。

【JDraf】
家入さんの 建設ITワールド を読んでもらった方がいいかと。
LISP、C#などでカスタマイズ可!高機能・低価格のDWG互換CAD「JDraf」
ジェネリックCADって言い方がいいですね。
たとえば資料などで必要な画像をちょっと作る時に、
ものすごい高機能のPhotoshopを購入したりしないワケですよ。
CADも同じ、DWGであればAutoCADでなくても・・・って方は世の中に多いのではないかと。
ということで(?)、JDraf の発表会には私もいると思います。

http://event.jdraf.com/

3 Comments

クイズでACPE!

AutoCAD生産向上プログラム「ACPE」のFacebookページってご存知ですか?
https://www.facebook.com/acpe.acad

このページで時々クイズをやっています。
目次は こちら です。

たとえば 第8回 「面取り」 はこんな問題でした。

これって隅切りですよね~。
様々な方法を youtube で解説してくれています。
ちょっと面白いのでぜひチェックしてみて下さい。

No Comments

AutoCADLTできちんと土木図面をかく方法

ようやく発売までこぎつけました。
今回は執筆も長かったなぁ(^^;

土木図面用の AutoCAD LT 解説書です。

今回の目玉は
・電子納品用の図面を作成するには?
・Excel に AutoCADの図を貼りつけるには?
・Excel の表を AutoCAD に貼りつけるには?
・Excel に書いてある測量点を作図するには?
・クロソイド曲線を作図するには?
・写真を図面に張り付けるには?
・縦断図ってどう書くの?
な感じです。

もし本屋で見かけたら、お手にとってみて下さいm(_ _)m

10 Comments

Logicool G9x Laser Mouse

5年ほど使っている
microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000 君。
既に3代目となり、結構頑張ってくれていましたが、
さすがに、いい加減「もうダメかも?」となってきました。
生産中止で次は手に入りません。

Logicool G3 Laser Mouse 君
も持ってはいるのですが、
お仕事に使うには、「チルトホイールがない」という欠点が。

ということで、Natural 君がお亡くなりになる前に、
難民覚悟でマウスを探しておこうかと。

条件は以下。

・手が小さいので、大きめなのは×
・チルトホイール付き
・ボタンは少なくてよい

マウスボタンに頼ってしまうと、
講師をやる時に間違ったりするので、
AutoCADでマウスボタンは殆ど使いません。

あとは、Excelで必要なチルトホイール。
これがあるとないでは作業効率が段違いすぎる。

で、今回購入したのが

Logicool G9x Laser Mouse 君。

発売当初は1万以上したっぽいですが、
ずいぶん安くなってました。

握った感じはドライグリップの方がよかったので、そちらに交換。
重さはちょっと軽いかな?って感じなので、4g足しました。

やはりチルトホイールなので、ホイールボタンの押しこみは硬いです。
ホイールダブルクリックでオブジェクト範囲ズームとか無理無理。
前と同じようにサイドボタンに「中央ボタン」機能を割り当ててます。

速度の調整なども終了したので、しばらく使ってみよう。
がんばれ、G9x 君。

5 Comments