2016新機能 雲マーク

なんつーか、全く何にも更新してなかったのですけど、
ようやく使えるか?という機能が増えたので、紹介。
雲マークです。今更ですけど。

No Comments

AUGIjp 3D Study Meeting のおしらせ

AUGIjp 3D Study Meeting
~AutoCAD 3D & AutoCAD 2015 について

私も行きます~。
ぜひ参加してください(^○^)ノ

【アジェンダ】
12:30 受付開始
12:50 AUGIjp 企画者 挨拶
13:00 AutoCAD 2015 で 3Dモデリング(AUGIjp 講師)
13:50 フリー勉強会 その1
15:00 AutoCADに最適な FirePro 製品のご紹介(日本AMD 増田氏)
15:50 フリー勉強会 その2
16:50 Autodesk のクラウド製品(A360、ReCap など)Q&A(Autodesk 大浦氏)
17:30 終了

【懇親会】
18:00~会費制。秋葉原駅近辺の予定。
詳細は後日お知らせします。

No Comments

Civil3D VLISP 三連発

お久しぶりでございます。

半年に1回の更新になってるのではないか?という Yuri Weblog です。
書籍の宣伝に成り下がってるので、ここら辺でマニアックすぎるネタを・・・。

その名も、Civil3D VLISP 三連発!!!

ダイアログなんかで操作してられないっすよ~、という私のために。
いまだにVLISPなの?どうなの?
.NETとか勉強する時間欲しいっす・・・。

;;
;;範囲指定して土量サーフェスを作成
;;1) 現況地形のサーフェスの名前を入力
;;2) コピー先のサーフェスの名前を入力
;;3) サーフェスの範囲をポリラインで指定
;;
(defun c:-createvolumesurface(
/
SourceSurfName
SourceSurfObj
CopySurfName
BoundaryPlineEname
BoundaryPlineObj
SsSurf
MeanElev
ContoursObj
)
;ユーザ入力
(while (or (not (setq SourceSurfName (getstring “\n現況地形のサーフェスの名前を入力:”))) (= SourceSurfName “”)))
(while (or (not (setq CopySurfName (getstring “\nグリッド範囲の名前を入力:”))) (= CopySurfName “”)))
(while (not (setq BoundaryPlineEname (entsel “\nグリッド範囲のポリラインを指示:”))))
(setq BoundaryPlineObj (vlax-ename->vla-object (car BoundaryPlineEname)))

;オブジェクト変換
(setq SsSurf (ssget “X” ‘((0 . “AECC_TIN_SURFACE”))))
(foreach n (y_ssname SsSurf)
(if (= SourceSurfName (vlax-get-property (vlax-ename->vla-object n) ‘Name))
(progn
(setq SourceSurfObj (vlax-ename->vla-object n))
(setq SsSurf nil)
)
)
)

;平均標高取得
(setq MeanElev (Pwr_MeanElevation SourceSurfObj BoundaryPlineObj))

;グリッド範囲サーフェス作成
;ポリライン標高変更
(y_dxfchange 38 MeanElev (entget (car BoundaryPlineEname)))
;サーフェス作成
(Pwr_CreateSurface CopySurfName)
(setq CopySurfObj (vlax-ename->vla-object (entlast)))
;等高線として追加
(setq ContoursObj (vlax-get-property CopySurfObj ‘Contours))
(vlax-invoke-method ContoursObj ‘Add BoundaryPlineObj ” ” 15.0 0.0698 100.0 1.0)
)
;;
;;サーフェスとポリラインを引数にして平均標高を取得
;;
(defun Pwr_MeanElevation(
SourceSurfOBJ
BoundaryPlineObj
/
CopySurfObj
MeanElev
)
;サーフェスの作成と境界追加
(Pwr_CreateSurface “TempSurface”)
(setq CopySurfObj (vlax-ename->vla-object (entlast)))
(vlax-invoke-method CopySurfObj ‘PasteSurface SourceSurfObj)
(setq BoundaryObj (vlax-get-property CopySurfObj ‘Boundaries))
(vlax-invoke-method BoundaryObj ‘Add BoundaryPlineObj “a” 4 T 1.0)

;平均標高取得
(setq MeanElev (vlax-get-property (vlax-get-property CopySurfObj ‘Statistics) ‘MeanElevation))
(vlax-invoke-method CopySurfObj ‘Delete)
MeanElev
)
;;
;;名前を引数にしてTINサーフェス作成
;;
(defun Pwr_CreateSurface(
SurfaceName
/
prod
verstr
prodStr
datastr
C3D
C3Ddoc
surfs
tincreationdata
surf
)

(setq prod (vlax-product-key))
(setq verstr
(cond
;;2010
((vl-string-search “\\R18.0\\” prod) “7.0″)
;;2011
((vl-string-search “\\R18.1\\” prod) “8.0″)
;;2012
((vl-string-search “\\R18.2\\” prod) “9.0″)
;;2013
((vl-string-search “\\R19.0\\” prod) “10.0″)
;;2014
((vl-string-search “\\R19.1\\” prod) “10.3″)
)
)
(setq prodStr (strcat “AeccXUiLand.AeccApplication.” verstr))
(setq datastr (strcat “AeccXLand.AeccTinCreationData.” verstr))

(if
(and (setq *acad* (vlax-get-acad-object))
(setq C3D (vla-getinterfaceobject *acad* prodStr))
(setq C3Ddoc (vla-get-activedocument C3D))
(setq surfs (vlax-get C3Ddoc ‘surfaces))
(setq tincreationdata (vla-getinterfaceobject *acad* datastr))
)
(progn
(vlax-put tincreationdata ‘baselayer “0″)
(vlax-put tincreationdata ‘layer “0″)
(vlax-put tincreationdata ‘name SurfaceName)

;;style must exist!
(vlax-put tincreationdata ‘style “MLIT-境界@サーフェス”)
(setq surf (vlax-invoke-method surfs ‘addtinsurface tincreationdata))

;; do whatever else is needed
(vlax-release-object tincreationdata)
(vlax-release-object surf)
(vlax-release-object surfs)
(vlax-release-object c3ddoc)
)
)
)

2 Comments

AutoCAD Civil 3D セルフトレーニング教材(ビデオ)

Civil3D トレーニング教材をビデオ化したものです。
なんとかがんばって早めに続きをUPするようにします。
自宅でパソコンに向かって1人でしゃべるのって恥ずかしい(^^;

http://bim-design.com/infra/movie/autocad_civil_3d_selftraining/01.html
http://bim-design.com/infra/movie/autocad_civil_3d_selftraining/02.html

No Comments

基礎からしっかり身につくAutoCAD LT入門

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さてさて、すっかり忘れ去られているこのブログ。
去年発売された書籍の宣伝でさえ書いていませんでした(^^;

基礎からしっかり身につくAutoCAD LT入門―2014/2013/2012/2011/2010/2009対応

2009~2014対応とか、私がんばったなぁ。
2009ちゃんは他の子とリボンの配置が全く違うので、えらい困ったチャンでした。

私が講習する時に使いたいなと思って書いた本なので、練習データが揃っています。

4 Comments

3Dプリントしてみた

お久しぶりです、皆様お元気でしょうか?
私はようやく休み・・・のつもり・・・です。ニートの生活が懐かしいです。

さて、今回はお子様の夏休みの宿題にと、123D Design で 3D プリントしてみました。

まずは 123D Design のインストール。
http://www.123dapp.com/design
Web、iPad ともに試してみましたが、やはりデスクトップが一番使い勝手が良かったです。

で、アカウントを作ると、何種類かあるロボットのパーツを利用できます。
それらを選んで組みあげたのがコレ。

123D Design から STL に保存して、DMM のサービスを利用しました。
http://make.dmm.com/

<3Dプリントの流れ>
1.アップロード → 2.データチェック → 3.注文 → 4.発送

アップロードしてデータチェックが終わると、見積もりがメールで送られてきます。
ここまでは自動みたいなので、何回も見積もりしちゃいました。
こんな感じです。

で、きたのがコレ。結構イイ感じです。

結局子供の夏休みの宿題は他のことになったので、コレは私の机の上に飾られることになりました。

No Comments

近況報告

ものすご~~~い長いことブログ等を放ってしまっているゆりです、こんにちは。
ようやく原稿にも着手して AutoCAD 2014 を触ってるので、そのうち発見したことでも書きたいと思っています。

GWで帰省した弟に「今何してるの?」って聞かれました。
いつもニートっぽい生活を送っているからでしょうか?
「CADができる事務員」と答えておきました。
間違ってないと思います。

ということで近況報告でも。

【Autodesk Solution Day】
既に終わってしまいましたが、大塚商会さん主催の Autodesk Solution Day
Civil3D のことを少しお話させて頂きました。
セミナー会場の巨大スクリーンにびびりました。

【Civil3D地形作成入門】
Autodesk さんの BIM Design 土木・インフラ向け のサイトで
Civil3D 地形作成入門 を書かせてもらっています。
・・・あと2回早く書けって感じです、ハイ、がんばります。

【Lenovo】
ずいぶん前なんですけど、ブログに書くの忘れてました。
ThinkStation完全検証 ~達人が試す、AutoCADにSSDは有効か? ThinkStation E31 SFF
すごいですよ。何がって写真撮影の照明がね。女優気分でした。
確実に実物より若く見えるね。カメラマンってすごいね。

【原稿】
がんばります・・・ハイ。
リボンが他のとちょっと違う AutoCAD LT 2009 が可愛さあまって憎さ100倍です。

【JDraf】
家入さんの 建設ITワールド を読んでもらった方がいいかと。
LISP、C#などでカスタマイズ可!高機能・低価格のDWG互換CAD「JDraf」
ジェネリックCADって言い方がいいですね。
たとえば資料などで必要な画像をちょっと作る時に、
ものすごい高機能のPhotoshopを購入したりしないワケですよ。
CADも同じ、DWGであればAutoCADでなくても・・・って方は世の中に多いのではないかと。
ということで(?)、JDraf の発表会には私もいると思います。

http://event.jdraf.com/

3 Comments